植木温泉とは

植木温泉とは?

■ほんわか、ゆったりとした時間が流れる懐かしい温泉街

熊本市中心部から車で北へ約1時間。熊本市の奥座敷である植木温泉は、皆様に支えられ開湯130年を迎える事が出来ました。昔は『平島温泉』という名称で親しまれ、当組合は昭和20年代の戦後復興の最中に誕生致しました。今のおじいちゃんおばあちゃんがまだまだお若い頃からのお付き合いがあり、今ではお孫さん達が親子三代に渡って植木の温泉に浸かりにきています。「こんなにお湯がいいんだからもっと宣伝すればいいのに。もったいない!!」とお客様からはよく怒られますが、いつもいつもおいで頂けるお客様が多いので、宣伝すること自体にあまり地元のみんなは興味がないのです。

商売っ気のない温泉街ですが、どこか懐かしい、ゆっくりとした時間が流れています。九州には全国的にも有名な温泉地が数多くありますが、時にはこんな温泉街があってもいいと思います。私達が大好きな植木温泉にお越し頂き、皆様も大好きになってくださいね☆

☆最高の泉質☆

PH8.0前後のアルカリ性がもたらすトロトロの湯心地

アルカリ性の泉質の特徴としまして、ピーリング効果(古い角質層を柔らかくして新しい角質を作る新陳代謝を促進する)のおかげで、くすみをとったりツルツルな肌にしてくれます。
ph7.5以上が弱アルカリ性単純温泉ph8.5以上がアルカリ性単純温泉です。ph値が高いほど肌の角質を取る働きが強いのですがアルカリ性程度が適度な刺激で美肌効果が高いと言われています。その為入浴後には肌が乾燥しやすいので保湿剤などでのケアをすると、より美しい肌の再生を促します。

「子供のアトピーが見る見るうちに良くなってきた」とか、「温泉嫌いな私が、温泉に入る為に来るなんて信じられない!」というお声も聞こえています。実際、毎日のようにお風呂に入りに来られている方はきれいな肌のお客様が本当に多いのです。…女将さん達もキレイです。ほんとです(笑)

温泉ソムリエが常駐しています。

温泉ソムリエとは?

『温泉ソムリエとは、「温泉」の”知識”と「正しい入浴法」という”技術”を身につけて、より多くの方に温泉の魅力と日々の正しい入浴法を広めていこう』という温泉ソムリエ協会(詳しくはこちら)から認定された方の事を言います。当植木温泉組合地域には、旅館ややの湯・旅館平山の3施設に合わせて4名の温泉ソムリエが在籍しております。植木温泉にお越し頂いたお客様へもっと素晴らしい思い出を提供できるよう、毎日少しずつ小さな努力をしています。

温泉組合概要

組合名 植木温泉観光旅館組合
設立 昭和20年代
住所 〒861-0115 熊本県熊本市北区植木町米塚124-1
活動内容 出張足湯イベント・合志川清掃活動・各種行政主催イベント協力
組合施設数 8施設
提携組合